軽量タイプ医療用ウィッグは多くの場合、毛の少なくなった状態で被るため、頭皮を傷めないことがとても重要となります。そのためウィッグの通気性も大切です。ウィッグがとても重いと感じるものがありますが、その場合毛の量が多いか毛の長さが長い場合がほとんど。特に頭皮の刺激を減らすためには軽量タイプがおすすめです。ショートの場合、一般のお洒落ウィッグなら毛の密度がとても薄いので、20g程度の場合が多いと言われています。つまりタバコ1箱分程度です。これなら蒸れないし、軽くて首も疲れません。

しかし医療用となると、どうしてもまったく毛のない人向けに作られているので、地肌が見えないように毛の量が増えてしまいます。ベースの生地自体の重さにはそれほど違うはなく、毛の多さが一番影響していると考えられるのです。しかし現実には毛の密度を少なくしても、中地肌が見えることはほとんどなく、とても自然に軽く通気性も抜群なのです。後は軽いカールなどのデザインによって、ウィッグとはまったく感じられないようになるでしょう。ただし地肌がとても敏感な人は、できるだけショートタイプの方が全体的に軽く、より刺激が少なくなります。特に軽さを求めるなら人工毛がおすすめですが、自然な仕上がりから考えるとミックスがおすすめです。

Published by admin