試着医療用ウィッグを選ぶときには、試着をしてみるのがおすすめです。お洒落のために使用するウィッグとは違い、装着時間も長いため使い心地の良いものを選びましょう。もちろんフルオーダーやセミオーダーはある程度自分に合わせて作りますが、既製品はどうしても自分にぴったりとは言い切れないものも。そこで試着することで自分の合ったものを選ぶことができるのです。スタイルや価格を重視することも大切ですが、やはり付け心地はとても重要となります。まず試着して緩みやきつさなどないか、フィット感はあるか、チクチクしないか、蒸れないか、重くないかなどをチェックすることが必要です。

また既製品であっても、サイズ調整などアフターフォローがあるかもチェックしましょう。病気の場合、毛がだんだん増えてきたり、逆に減ってきたりと変化があるので、その辺のサービスのチェックも大切です。使い心地の悪いウィッグは結局使わなくなってしまい、安いものでも無駄になってしまいます。ただし緊急をようするときには通販ですぐに手に入るタイプの医療用ウィッグも便利です。その場合は試着可能な通販サイトを選択するか、購入後でも付けてみてもし合わなければ返品できることを確認してから購入するようにしましょう。

Published by admin